読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROZETERIA

漫画、アニメ、ゲームなどのエンターテイメント系情報を取り扱うブログサイトです。 ニュース、評論、業界ネタなどを幅広く取り上げていきます。

スクウェア・エニックス決算短信、『ファイナルファンタジーXV』発売で売上高大幅UP!

ゲーム

スクウェア・エニックスの決算短信(2017年度第3四半期)が掲載されました。

2017(平成29)年3月期 第3四半期 決算短信

決算短信|IR情報|株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス

第3四半期の売上高は、1900億円(前年同期比で24.4%増)、営業利益は、214億円(前年同期比で9.7%減)、純利益は、220億円(前年同期比で8.9%減)となりました。営業利益、純利益は減益ですが、売上高は大きく伸ばしました。売上高が伸びている要因は、超大作『ファイナルファンタジーXV』の発売などに起因しています。その一方で、営業利益、純利益ともに減益となってしまっているのは、前年同期にオンラインゲームの拡張版ディスクが発売されたことによる反動減とのことです。

『ファイナルファンタジーXV』の開発費は回収できたのか!?

一体どれほどの開発費をかけたのでしょうか。1000万本売らないと開発費が回収できないなとの噂が立っていましたが、きちんと回収できた模様です。

公式発表はありませんが、決算の内容も悪くなく、コンシュマーゲーム向けに限定すれば、売上高、営業利益ともに大幅増加ということですので、大丈夫だったのでしょう。

出版事業は軟調

すっかり影が薄くなってしまったスクウェア・エニックスの出版事業です。もともと売り上げ比率が高い事業部ではありませんでしたが、利益率は高いと言われてましたね。縮小が止まりません。ガンガンも、最近まったく知らないですねぇ。