読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROZETERIA

漫画、アニメ、ゲームなどのエンターテイメント系情報を取り扱うブログサイトです。 ニュース、評論、業界ネタなどを幅広く取り上げていきます。

『信長の野望・創造 with パワーアップキット』リアル路線に舵を切った信長の野望・創造。失われたエンタメ感。

前作の「信長の野望・天道」にもかなりハマりましたが、天道とは打って変わって国産シミュレーションゲームとしては最高峰のスケールを備えていると思います。 まず、非常にリアリスティックになりました。リアリスティックって普段あんまり使わない言葉です…

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』スーファミ時代からスターオーシャンのファンが思うスターオーシャン5

子供の頃、周りがやれドラゴンクエストだ、ファイナルファンタジーだと言っている中、私が初めて購入したRPGソフトはスターオーシャンでした。当時はまだスーパーファミコン時代で、RPGはコマンド式が多い中、スターオーシャンは自分でキャラをバトルフィー…

ソニーとのイタチごっこが始まるのか?「PlayStation 4」のセーブデータエディタが登場!

「PlayStation 4」のセーブデータをスゴイ状態に編集できる! サイバーガジェットが3月6日に発売した「PlayStation 4」のセーブデータエディタが大きな議論を呼んでいます。発表直後は、遂に「PlayStation 4」のセーブデータが改造できると沸き立つユーザー…

【PSVR】『日本驚嘆百景 〜白亜の要塞〜姫路城〜』、パノラマ写真で解説する姫路城

解説を聴きながら旅感覚を体験するヴァーチャル作品です。各地の名所を巡るヴァーチャル体験というのは、ヴァーチャル黎明期の頃から、期待されていたコンテンツ形態の一つだと思います。ヴァーチャルにこういった進化を望むユーザーも多いはず。「共同テレ…

【PSVR】『Invasion!』、躍動感溢れるショートアニメーション

『Invasion!』は、「Baobab Studios」が制作したヴァーチャル用のショートアニメーションです。主人公のウサギの元に、インベーダー(宇宙船)に乗った侵略者が現れるというもので、軽い気持ちで見れるコメディタッチの作品となっています。なんと、噂による…

【PSVR】『NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-』、オーロラを体験できる映像作品

北極圏で見られるオーロラ「北極光」をヴァーチャル映像で視聴できる映像作品です。ドームシアターなどのソフトウェア技術を開発する株式会社オリハルコンテクノロジーズが販売しています。撮影に使用されたのは高解像度撮影システム「MAKIBISHI」。「MAKIBI…

【PSVR】『Allumette』、マッチ売りの少女をベースとした幻想的な作品

『Allumette(アミュレット)』は、映像作品であり、ゲームではありません。視聴時間は約20分です。2016年5月のトライベッカ映画祭で公開され、注目を集めた作品で、新技術であるヴァーチャルのデモンストレーションといった趣きです。「WIRED」でインタビュ…

『PlayStation VR』発売!当日販売はどうだったのか?

「PlayStation VR」が遂に発売されました。品薄は解消されたのでしょうか?当日はどれほどの量が供給されたのでしょうか?幾度となく予約戦争が行われた「PlayStation VR」の当日販売の様子をレポートします。 「PlayStation VR」の当日販売については、あら…

『PlayStation VR』いよいよ発売!いささか盛り上がりに欠けるラインナップ

「PlayStation VR」の発売直前ということで、ローンチソフトのラインナップをチェックしてみました。 ラインナップは、「PlayStation VR」の公式サイトで確認できます。 http://www.jp.playstation.com/psvr/contents/index.html 正直に言って、いささか盛り…

「PlayStation VR」予約戦争!物を売るってレベルじゃない?

「PlayStation VR」の発売が直前に迫っています。 「PlayStation VR」の日本での発売日は10月13日。3度の予約戦争を経て、ついに発売となります。3度の予約戦争はなかなかに熾烈を極めたものとなりました。残る最後の可能性が当日の店頭販売ですが、ほとんど…

「PlayStation VR」当日販売ローンチソフトその2

「PlayStation VR」の発売直前ということで、ローンチソフトのラインナップをチェックしてみました。 ラインナップは、「PlayStation VR」の公式サイトで確認できます。 http://www.jp.playstation.com/psvr/contents/index.html 360デート おさななじみ htt…

「PlayStation VR」当日販売ローンチソフトその1

「PlayStation VR」の発売直前ということで、ローンチソフトのラインナップをチェックしてみました。ラインナップは、『PlayStation VR』の公式サイトで確認できます。 http://www.jp.playstation.com/psvr/contents/index.html 多いので、記事を分割してお…

『DARK SOULS Ⅲ』、ソウルシリーズの集大成的作品

『DARK SOULS Ⅲ』は、変態技術者集団「フロム・ソフトウェア」が送り出すソウルシリーズの3作目(『Demon’s Souls』を含めると4作目)です。同時に、シリーズの集大成的なゲームとなっています。というのも当のソウルシリーズの産みの親であり、『DARK SOULS…

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』世界観、ストーリー、演出に没頭させてくれるハリウッド映画のようなゲーム

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、ノーティドッグ開発のアクションアドベンチャーゲームです。ノーティードッグは、アメリカのゲーム開発会社で、SIEの完全子会社です。だから、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は勿論 PlayStation 4 独…

『いけにえと雪のセツナ』、「スクウェア・エニックス」の古典的名作の多くをリスペクト

「あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう。ボクたちのRPG―。」 1990年代から2000年代初頭まで数多く存在し、今や衰退して久しい日本製RPG達。『いけにえと雪のセツナ』は、あえて今の時代だからこそ、それらの古典的なRPG達をリスペクトした一作とな…

『HOMEFRONT the Revolution』、北朝鮮が大朝鮮共和国と名を改め、アメリカを制圧する驚きの世界観

東アジアを次々と併合した北朝鮮が、大朝鮮共和国と名を改め、アメリカに侵攻、制圧してしまう驚きの世界観で届ける『HOMEFRONT the Revolution』。前作『Homefront』は、ストーリーに従ってステージを攻略していく標準的なFPSでしたが、今作は、オープンワ…

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』、宇宙やオーバーテクノロジーを題材とした人気シリーズ5作目

2015年4月に謎のティザーサイトが「スクウェア・エニックス」から公開されました。ティザーサイトには「STAR」と読める文字が。「スターオーシャンの続編か。続編が来るのか。」と長年待ち続けたスターオーシャンシリーズのファンが踊り、沸き立ちましたが、…